ギボウシ(ホスタ)・寒河江(サガエ)が葉を広げて。


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

ギボウシ(ホスタ)・寒河江(サガエ)の写真・画像

日陰の庭(シェードガーデン)に地植えしている
ギボウシ(ホスタ)・寒河江(サガエ)が葉を広げてきました。

育て始めて3年目、かな?

庭の大きなクスノキの陰になる場所に植え付けて
肥料も与えず土壌改良もせず、水も与えず…という
植えっぱなしで完全に放置している状態でも
こうやって葉を広げて年々株は大きくなってきています。

ギボウシ・寒河江の写真・画像

灰色がかったグリーンに黄色の斑が入る大きな葉はとても美しく、
株が大きくなるにつれて庭の中で存在感を増してきています。

日陰の庭(シェードガーデン)で育てる植物にお悩みの方は
ぜひ取り入れて欲しい植物です。

ただし、冬期落葉種なので冬には地上部が枯れます。

ギボウシ・寒河江(サガエ)育て方のポイント

ギボウシ(ホスタ)は日本各地に自生しているほど気候に合った植物なので、
基本的には植えっぱなし・放ったらかしでOKです。

ただし、乾燥と直射日光には弱いので植え付け場所には注意が必要。
木陰など直射日光が当たらず、適度に湿り気のある場所が好ましいです。

植え付け場所にさえ気をつければ手間がかからず
日陰の庭(シェードガーデン)を彩ってくれる
とても重宝する宿根草ですよ。

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告