しつこいようですが、ディスタントドラムス。


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

ディスタントドラムスの写真・画像

しつこいようですが、今日もディスタントドラムスの様子をアップします。

だって、他のバラが開花が遅れていて
まともに咲いているのがディスタントドラムスと
フランシスデュブリュイしか無いんだもんっ!(涙)。

今年の静岡は4月に入ってから気温が上がらず
桜の開花も2週間ほど遅れました。
例年なら4月初めが満開の時期なのですが、今年は4月半ば。

桜とバラを一緒にしてはいけないのかもしれませんが、
バラも蕾が上がってくるのが遅いです。

ディスタントドラムスの写真・画像

そんな中、ディスタントドラムスは例年どおりの開花を見せています。

…なぜなんだろう?

ディスタントドラムスの写真・画像

開きかけのディスタントドラムス。

個人的にはこれくらいの咲き具合が好きです。

春の一番花はどちらかと言うと淡い色合いになります。
秋に咲くディスタントドラムスはもう少し
色のコントラストが強いかな?

ディスタントドラムスの写真・画像

2枚目の写真とほぼ同じアングルですが、
やや日差しが出てきたので雰囲気が少し違うかも。

ディスタントドラムスの写真・画像

3枚目の写真と同じ花です。
こちらも薄日が射してきたタイミングで撮影したので
少し雰囲気が違って見える。

ガーデコ流!ディスタントドラムス栽培のポイント

ガーデコ流!のディスタンドラムスの育て方のポイントは、

・通気性の良い用土に植え付け
・たっぷりと水やり
・生育期に規定量の液肥

主にはこの3点で、どの植物でも共通です。

通気性の良い用土に植え付けることで根がスムーズに呼吸できる環境を整え、
たっぷりと水を与えることで植物に水分と酸素を供給し
用土内の老廃物やガスを流し出す(鉢植えの場合)。

液肥を採用しているのは、
鉢の中にムラなく肥料成分が行き渡り
余分な肥料成分はその後の水遣りで流し出すことができるから。

ちなみにオススメの液肥はコチラ↓

おすすめの液肥、ペンタガーデンPRO

ディスタントドラムスは元肥を与えず
3月からの液肥のみで一番花を咲かせることができました。
決して一般的な栽培方法とは言えないので
もしガーデコ流!を採用される場合は…自己責任で(汗)。

ガーデコ流!ディスタントドラムスの育て方トップへ

スポンサーリンク
レクタングル大広告