カニ殻(カニガラ)

カニガラ(カニ殻肥料)の使い方 ~効果や使用量の目安は?~

バラ愛好家などから注目を集めている資材、カニガラ(カニ殻肥料)。カニの甲羅や足などを乾燥・粉砕したものでまきやすいようにペレット化した製品もあります。では、カニガラ(カニ殻肥料)をどのように使えばより効果的なのか、成分や特性、使用量の目安などから考えていきましょう。
発酵鶏糞

発酵鶏糞の使い方 ~成分や施肥量の目安は?~

発酵鶏糞は肥料成分が多く含まれている上に価格的にも安価なので有機肥料として家庭菜園やガーデニングなどで使われています。発酵鶏糞をどのように使えば良いか、成分や施肥量の目安を踏まえて考えていきましょう。
牛糞堆肥

牛糞堆肥は低濃度のリンカリ肥料(腐植入り)だと考える

牛糞堆肥は家庭菜園やガーデニングで使われるポピュラーな堆肥ですが、リン酸やカリウムなどの肥料成分がそれなりに含まれているので土壌改良目的で大量に施用するのはおすすめできません。低濃度のリンカリ肥料として考えてみるのはどうでしょうか?
土壌改良

土壌微生物の「衣・食・住」を整えるおすすめ資材は?

土壌微生物は植物を育てる上で無視できない重要な存在です。ではどうすれば土壌微生物をバランス良く増やすことができるのでしょうか?土壌微生物にとっての「衣・食・住」をポイントに書いていきましょう。
土壌改良

剪定枝マルチングの下は団粒構造の土でした。

バラの株元に剪定枝や雑草でマルチングをしているのですが、それを取り除いてみると団粒構造の土になっていました。
生ゴミ堆肥

生ゴミ堆肥

野菜くずや茶がら、果物の皮など日々の生活から排出される生ごみを 自家製コンポストに投入して堆肥を作りました。
土壌改良

もっと簡単な団粒構造の作り方

前回の記事で団粒構造の作り方について書きましたが、実は、もっと簡単な方法があるんです。
土壌改良

団粒構造の作り方

団粒構造の土は植物が良く育つことが知られています。ではどうすれば団粒構造の土になるのでしょうか?

秋におすすめの植物(宿根草): ユーパトリウムチョコレート

秋にふんわりとした白い花を咲かせるゆーぱトリウムチョコレート。年間を通じての草姿のダイナミックな変化やカラーリーフとしての観賞価値など、おすすめの宿根草です。
白斑ヤブラン・シルバードラゴンの栽培日記・ブログ

白斑ヤブラン・シルバードラゴン開花。

白班ヤブラン・シルバードラゴンが開花しました。
タイトルとURLをコピーしました