ペッシュボンボン(バラ)が朝日を浴びて…


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

ペッシュボンボンの写真・画像

庭植えのバラ・ペッシュボンボンが朝日を浴びて輝くように咲いていました。

ペッシュボンボンの花色は何とも言えず絶妙で、
ベースは淡いピンク色なのですが淡い黄色も混じり
ピンク色の縁取りが入る。

ペッシュボンボン=桃のお菓子

と言う名前がぴったりと当てはまる印象です。

ペッシュボンボンの写真・画像

上からのアングルで撮影。

ペッシュボンボンはゴツい枝を伸ばした先に花を付けるので
どうしても高い位置で咲いてしまいます。

上から撮るのはひと苦労だ(汗)。

こうやって見ると、花弁はピンクと黄色の絞りなのね。

ちなみに、ペッシュボンボンは花弁にシミができやすく
(原因は不明、スリップスなのかな…?)
綺麗な状態で咲くことが少ないのですが、
今回はキレイな状態で咲いてくれました。

ペッシュボンボンは開花特性がつかみづらいバラで、
未だに繰り返し咲きさせるのに苦労しています。

一番花、二番花は咲かせられるのですが
夏にかけて伸びるシュートがまるでつるバラのようで
ビョーンと長く伸びます。

で、そこから咲かない(汗)。

他のバラと同じように夏剪定しても咲かないので
今年は夏に伸びた枝を切り戻しせずに
横に倒してみようと思っています。

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告