フェスツカグラウカに適した栽培環境とは?


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

フェスツカグラウカに適した栽培環境とは?

フェスツカグラウカは
どのような環境で育てるのが良いのでしょうか?

日照条件(日向・半日陰・日陰)や地域(暖地・寒冷地)によって
フェスツカグラウカの生育にどのような影響がでるのかをまとめてみます。

フェスツカグラウカに最適な日照条件は?

フェスツカグラウカは
日向の環境下育てることができます。

日向で育てた場合…最適な環境。株にボリュームが出て葉色も良い。

半日陰で育てた場合…育ちますが、やや株のボリュームに欠ける。

日陰で育てた場合…あまりうまく育ちません。

日照条件で最も適しているのは日向です。
株にボリュームが出て、銀白色の葉色もキレイに出ます。

半日陰でも育ちますが、
日向で育てた場合と比べると状態はやや見劣りします。

日陰の場合はうまく育ちません。
できるだけ日当たりの良い環境で育ててあげてください。

フェスツカグラウカ栽培に最適な地域は?

フェスツカグラウカは暑さ寒さに強く
過湿にさえ気を付ければ丈夫な植物なので
栽培地域を特に選びません。

暖地で育てた場合…十分育ちます。夏の高温多湿に注意。

寒冷地で育てた場合…十分育ちますが、冬は枯れ葉が目立つ。

暖地で育てている場合は夏の高温多湿に注意。
株が蒸れたり根のまわりが過湿になると枯れ込む可能性があるので
通気性の良い用土に植え付けるようにしましょう。

寒冷地の場合は冬にやや枯れ葉が多くなります。
気になるようであれば春の芽吹き前に株元近くまで
強剪定を行います。
生育面では冬越しに心配はありません。

フェスツカグラウカの育て方トップへ

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告