意外なほど暑さ・寒さに強いシルバーリーフ、バロータ。


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

バロータの写真・画像

シルバーリーフと言うと高温多湿に弱く
夏越しが難しい植物が多い…というイメージですが、
シソ科の耐寒性多年草(宿根草)のバロータは
そのイメージを良い意味で裏切ってくれます。

昨年一年間真夏の直射日光の当たる花壇で育てましたが、
暖地の静岡の猛暑を難なく乗り越え
冬も常緑でモコモコふわふわの葉を茂らせています。

バロータ・キャンディアの写真・画像

過湿に弱い、とされているバロータですが
実際に育ててみると過湿に対してそれほど弱いという印象はありません。

切った枝を水に挿しておくと意外なほど早く発根し、根付くのも早い。
根は結構丈夫です。

ただ、通気性の良い用土に植え付けた方が生育が良好で
株ががっしりと育つため植え付け時には水はけ・通気性の良い用土を選ぶことが重要。

水はけ・通気性の良い用土に植え付けてあれば
後はその他の植物と同じような管理で問題無いでしょう。

バロータの写真・画像

シルバーリーフ植物の中ではかなり育てやすい部類に入るので、
初心者の方でも安心して育てられますよ。

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告