ボレロ(バラ)の一番花、今年は小さめ。


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

ボレロの写真・画像

ボレロ(バラ)が次々と開花しています。

しかし、残念ながら今年は花が全体的に小さめ。

まぁ、おかげで花がうつむかず
しっかりと顔を見られるわけですが。

ボレロの写真・画像

花色も咲き始めてすぐに純白に近くなっています。

本来ならもう少し中心部分がピンク色なんですけどね。

ボレロは四季咲き性が良いバラなので、
これから繰り返し咲いてくれるはず。
その中で良い花に出会えたら良いな、と思っています。

ガーデコ流!のボレロの育て方

現在、ボレロは10号スリット鉢で管理しています。
約80センチ程度と樹高は高くなりませんが、
横張り気味に枝を伸ばすため広めの栽培スペースが必要です。

水はけ・通気性の良い用土に植え付け
生育期は水やりを毎日たっぷりと行います。

肥料は3月から7~10日間隔で規定量に薄めた液肥を与えています。
( 曇りの日が続くようなら葉面散布も)

おすすめの液肥、ペンタガーデンPRO

現在、病害虫への対策はしていませんが(ほぼ放置)、
今後は薬剤散布も検討していきます。
(完全無農薬でどのような状態になるのか確認できたため)

ちなみに、ボレロは無農薬でも病気には罹りづらい丈夫な薔薇です。
どちらかと言うと水切れや根腐れなどで根にダメージを受けると
地上部(葉っぱなど)に異常があらわれるケースがほとんどです。

葉っぱに異常があらわれたとしてもすぐに病気を疑うのではなく、
水切れや根腐れ、肥料過多もしくは肥料切れなど
普段の管理に問題が無かったかチェックしてみましょう。

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告