散る間際まで美しい…おすすめのバラ・アンブリッジローズ


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

散る間際まで美しい…おすすめのバラ・アンブリッジローズ

バラは咲き始めから花弁が開くまでが最も美しく、
花が開き切ってからは残念な見た目になってしまうものも珍しくありません。

チリチリ、くしゅくしゅ、でろ~ん…。

アンブリッジローズ( Ambridge Rose )は、
咲き始めから散る間際まで美しい数少ないバラのうちの一つです。
(上の写真は、色褪せてまもなく散る状態のアンブリッジローズです)

アンブリッジローズ開花時

アンブリッジローズ

アンブリッジローズ

咲き始め~花が開くまでのアンブリッジローズは、
アプリコットピンクの花色をしています。

上質なミルラの香りと整ったカップ咲きの花形、
十分に美しいバラなのは言うまでもありません。

アンブリッジローズは色が褪せても美しい

色褪せても美しいオススメの薔薇・アンブリッジローズ

色褪せても美しいおすすめのバラ・アンブリッジローズ

散る間際まで美しい…おすすめのバラ・アンブリッジローズ

アンブリッジローズは咲き進んでくると
色が褪せて白っぽくなってきます。

それでいて花弁がクシュクシュになるわけでも無く
花形もそれほど崩れません。

散る間際まで美しい…、アンブリッジローズはオススメのバラです。

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告