黒点病に強いバラ、ジュードジオブスキュア

黒点病に強いバラ、ジュードジオブスキュア バラ(薔薇)

バラを育てていて最も厄介な病気が黒点病(黒星病)です。

春の一番花が咲き終わる5月後半から症状が出始め、
梅雨の高温多湿の環境下で一気に蔓延します。

バラの病気、黒点病(黒星病)について~発生原因と予防、対策は?~
バラは生育期間を通じて病害虫の被害に遭いやすい植物です。 黒点病(黒星病:Black spot)は数ある病害の中でも最も知られているバラの病気で、 地植えで育てているバラの場合、 対策を施さなければ被害を避けられないと言っても過言...

黒点病(黒星病)に罹ったバラは葉を落とすので
光合成をする能力が低下し、生育が停滞します。

黒点病(黒星病)に罹ったからといってバラが枯れてしまう訳ではありませんが、
できれば罹らない方が良いと思うのは当たり前ですよね。

そこで、黒点病(黒星病)に強いバラをご紹介します。

ジュードジオブスキュアは黒点病(黒星病)に強いバラ!

黒星病に強いバラ、ジュードジオブスキュア

GarDeco Japan(ガーデコジャパン)ではバラを無農薬で育てていますが、
その中でもジュードジオブスキュア( Jude the Obscure )は
黒点病(黒星病)に対してかなり強い品種だと言えます。

梅雨の時期になると地植え(庭植え)のバラたちは
その多くが黒点病に感染し、葉を落とし始めます。

一方でジュードジオブスキュアを始めいくつかの品種は
何事も無かったかのように葉を茂らせ、花を咲かせます。

もちろん黒点病に全く感染しない訳ではありませんが、
蔓延しづらいのは確かでしょう。

病気に強いだけでなく濃厚でフルーティーな香りも魅力!

ジュードジオブスキュアは濃厚でフルーティーな香りも魅力のバラ

ジュードジオブスキュアは病気に強いことが大きな魅力の一つですが、
それ以上に素晴らしい香りを有していることで有名なバラです。

濃厚でフルーティー、上質な白ワインを思わせるような香りです。

ジュードジオブスキュアはやや大型化(つる仕立てなら2~3m)しますが、
強めの剪定で自立させておくことも可能です。

バラ栽培初心者の方や無農薬でバラを育てたい!という方に
とてもおすすめのバラですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました