バラの早咲きおすすめの品種は?5つ選びました!


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

バラの早咲きおすすめ品種は?

バラの最盛期は5月ですが、4月の後半から咲き始める早咲きの品種があります。
早咲きの品種や遅咲きの品種を加えることで
バラの咲いている期間を長くすることができるので取り入れてみてはいかがでしょうか?

GarDeco Japanおすすめの品種を5つ選びました。

バラの早咲きおすすめ品種①白モッコウバラ

バラの早咲きおすすめ品種①白モッコウバラ

バラの中で最も早く開花するのがモッコウバラ(木香薔薇)です。
GarDeco Japanでは八重咲きの白モッコウバラを育てています。
(黄色のモッコウバラもあります)

耐病性が強く生育も旺盛なので、
無肥料・無農薬でも問題無く育ちます。

棘(トゲ)が無く誘引しやすいので、広い壁面に沿わせるのがオススメ。

白モッコウバラ( Rosa banksiae alba )の栽培データ

・一季咲き(4月上旬~下旬:早咲き)
・つるバラ(枝の伸び:約5m)
・香り(中香:甘い香りがします)
・耐病性が強い(無農薬でバラを育てたい方におすすめ)

バラの早咲きおすすめ品種②フランシスデュブリュイ

バラの早咲きおすすめ品種②フランシスデュブリュイ

深い赤(ディープ・クリムゾンレッド)でベルベットのような質感の
花弁のカップ咲きの花は、やや小ぶりですがシックで上質な印象です。

香りも素晴らしく、鼻を近づけると
濃厚なダマスク香(オールドローズ香)にガツンとやられます(汗)。

枝が細いので花はややうつむき加減に咲きますが、それもまた良し。

やや樹形がまとまりづらいのですが、
基本的にはコンパクト(樹高1m程度)に収まるので
鉢植えで楽しむのがおすすめです。

欠点をあえて挙げるとすれば
直射日光に当たると花弁が黒ずんでしまうこと。

株の生育には日当たりの良い場所で育てる必要がありますが、
開花間近(ガク割れ)になったら直射日光の当たらない
半日陰で管理するのがおすすめです。
そうなるとやはり鉢植えで育てるのが良さそう。

四季咲き性も優れているので、おすすめの薔薇ですよ。

フランシスデュブリュイ( Francis Dubreuil )の栽培データ

・四季咲き(4月下旬~11月)
・ブッシュ樹形(樹高約1m)
・香り(ダマスク系の濃厚な香り)
・耐病性(ふつう)

バラの早咲きおすすめ品種③ラレーヌビクトリア

バラの早咲きおすすめ品種③ラレーヌビクトリア

コロンとしたディープカップ咲きの小ぶりな花がかわいらしいラレーヌビクトリア。

小型のつるバラで枝がしなやかなので、
フェンスやアーチ、オベリスクなど様々な構造物に誘引することができます。

四季咲き性はそれほど良くありませんが(ぽつぽつと返り咲く程度)、
春のころころ祭り(勝手に命名)は一見の価値アリです。

ラレーヌビクトリア( La Reine Victoria )の栽培データ

・返り咲き(4月下旬メイン開花~11月頃までぽつぽつと)
・つるバラ(枝の伸び:3m程度)
・香り(ダマスク系の中香)
・耐病性(ふつう~やや弱い)

バラの早咲きおすすめ品種④マダムピエールオジェ

バラの早咲きおすすめ品種④マダムピエールオジェ

マダムピエールオジェ( Madame Pierre Oger )は
ラレーヌビクトリアの枝変わり品種でラレーヌと比べると白いです。
外側の花弁に薄ピンクがのるので何とも言えず可愛らしいビジュアル。

性質はラレーヌビクトリアと同じで、
フェンスやアーチ、オベリスクに誘引して楽しむのがオススメです。

マダムピエールオジェ( Madame Pierre Oger )の栽培データ

・返り咲き(4月下旬メイン開花~11月頃までぽつぽつと)
・つるバラ(枝の伸び:3m程度)
・香り(ダマスク系の中香)
・耐病性(ふつう~やや弱い)

バラの早咲きおすすめ品種⑤ディスタントドラムス

バラの早咲きおすすめ品種⑤ディスタントドラムス

ディスタントドラムス( Distant Drums )は花色のグラデーションが美しいバラです。
中央部分はアプリコットベージュ、外側はラベンダーピンク。

この素晴らしいグラデーションは長持ちせず翌日~翌々日には淡く褪せてしまうのですが、
一瞬(正確には1~2日程度)の美しさにハッとさせられること間違いなし。

棘(トゲ)は大きいのですが樹形もコンパクトで直立性、
耐病性も強い部類に入るので育てやすいと言う点からもオススメ。

ディスタントドラムス( Distant Drums )の栽培データ

・四季咲き(4月下旬~11月)
・ブッシュ樹形(樹高約1.2m)
・香り(中香:甘い香りがします)
・耐病性が強い

いかがでしたか?

今回ご紹介した5つの品種は多くの方が育てていてとても人気のあるものばかり。
ぜひ取り入れてみては?

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告