クレマチス・ペトリエイの水やり方法


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

クレマチス・ペトリエイ(ぺトレイ)の水遣り(水やり)方法

ガーデコ流!植物の育て方」に沿った
クレマチス・ペトリエイ(ぺトレイ)の
鉢植え・地植えそれぞれの水やり方法をご紹介します。

鉢植えのクレマチス・ペトリエイの水やり方法

ガーデコ流!植物の育て方」では、
多孔質培養土をはじめとした通気性の良い鉢植え用土に
植え付けることをオススメしています。

用土の通気性・水はけと水やりの頻度は関連性があります。
通気性・水はけが良い用土では余分な水分がスムーズに排出されるので
根が呼吸しやすく根腐れの心配はありません。

一方で、用土が乾きやすい傾向があるので水切れの心配があります。
よって、水遣りの頻度は高めになります。
生育期であればほぼ毎日たっぷりと水やりをしましょう。

そうすることで、以下のような効果が期待できます。

・水分補給

・植物から分泌される老廃物の排出

・用土内に溜まったガスの排出

・余分な肥料分の排出

・新鮮な空気を用土内に引き込む(酸素供給)

通気性の良い用土に植え付けていれば、
水遣りは良いことづくめです。

鉢植えでは通気性の良い用土に植え付けて
定期的にたっぷりと水やりをすることを

強く、強くオススメします。

地植えのクレマチス・ペトリエイの水やり方法

地植えで育てているのであれば、植え付け時以外は
ほとんど水やりの必要はありません。

…が。

晴れが続いている場合には地植えでも水切れを起こすことがあります。
雨が降らずに地面が乾燥しているようならたっぷりと水を与えましょう。

※クレマチス・ペトリエイ(ぺトレイ)は夏越し・冬越しにやや難があります。
できれば鉢植えで管理することをおすすめします。

クレマチス・ペトリエイの育て方トップへ

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告