ディスタントドラムス(バラ)の開花を待ちわびて。


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

ディスタントドラムス(バラ)の蕾

ディスタントドラムス(バラ)の蕾がガク割れして
花びらが見え始めました。開花まであとわずかですね。

この時点ですでに花弁のグラデーションがわかります。
花の内側はベージュ(淡い茶色)で
外側に向けてだんだんとラベンダーピンクを帯びてきます。

ディスタントドラムスは独特な花色も魅力ですが、
育てやすいという点でもオススメの薔薇です。

株は直立性で枝が上に伸びる素直な樹形なので
鉢植えでコンパクトに育てるのに向いています。

病害虫に対する耐性もバラの中では強い方なので
無農薬・低農薬で育てたいという方にもおすすめ。

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告