ラレーヌビクトリアの二番花と黒点病(黒星病)。


Twitterでつぶやいています→https://twitter.com/GarDecoJapan

ラレーヌビクトリアの二番花

地植えのオールドローズ、
ラレーヌビクトリア( La Reine Victoria )の二番花が
ぽつりぽつりと咲いています。

花数が少ないので少し寂しい感じですね。

さて、前回の記事にも書きましたが
ラレーヌビクトリアには黒点病(黒星病)が発生しています。

葉に黒褐色のシミがあらわれ、徐々に黄変し最終的には落葉します。

随分と病葉を取り去ったのですが
新たに枝葉が展開してきているので丸坊主にはなっていません。

無農薬で育てて病気は発生するけれども
この程度の状態なら良しとするか、
病気の発生を許さず完璧な状態を目指すかは人それぞれです。

大事なのはバラ栽培を楽しめているか、ですね。

アドセンス関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告