ブラックバードの育て方

ユーフォルビア・ブラックバードの育て方

ユーフォルビア・ブラックバードの育て方をご紹介します。剪定・切り戻しのタイミングや冬越しの仕方、枯れる原因などなど。
米ぬか

米ぬかはそのまま土に混ぜると肥料になるか?

米ぬかは精米所やお米屋さんで簡単に手に入れることができる有機資材です。では、米ぬかをそのまま土に混ぜると肥料になるのでしょうか?
バラの育て方

見落としがちだけどバラの生育に最も大切な4つの要素とは?

バラの生育には最も大切な要素があります。あまりにも当たり前過ぎて意識している方は少ないかもしれません。ある4つの要素を満たしていないといくら良い肥料を使っても、しっかりと薬剤散布をしていてもバラの生育は衰えて最悪の場合…枯れてしまいます。では、その4つの要素とは何でしょうか?
バラの育て方

バラの6月の作業・手入れはどうする?~水やり・肥料・剪定・植え替えなど~

バラの6月の作業・手入れについてまとめました。水やりや肥料、剪定(切り戻し)、植え替えなど。梅雨の病害虫が多発する時期に備えて早めに作業してしまいましょう。
メドウスイート(メドースイート)の育て方

メドウスイート・オーレアの育て方

メドウスイート・オーレア(メドースイート:西洋ナツユキソウ)は、輝くように鮮やかな黄金葉(ゴールドリーフ)が特徴のハーブ・宿根草です。育て方・栽培方法についてまとめました。
タスマニアンタイガーの育て方

ユーフォルビア・タスマニアンタイガー、剪定のタイミングは?

ユーフォルビア・タスマニアンタイガー ( Euphorbia characias 'Tasmanian Tiger' )は3月頃から花を咲かせます。その後、長期間にわたって花(正確にはガク)を咲かせ続けますがそのままにしておくと株が消耗してしまいます。では、剪定・切り戻しはどのタイミングが良いのでしょうか?
堆肥・有機物

堆肥の使い方!~堆肥の種類やそれぞれの効果を解説します~

堆肥はガーデニングや家庭菜園をする上で欠かせない資材です。多くの方が牛糞堆肥やバーク堆肥などを土に混ぜ込んで使っていると思いますが、ではなぜ堆肥を使うのでしょうか?堆肥の使用目的を踏まえた上で堆肥の種類とそれぞれの効果、使い方について解説していきます。
土壌改良

水はけの悪い庭や花壇の土壌改良をするのにおすすめの資材は?

水はけの悪い庭や花壇だと植物が上手く育たないことが多いです。ではどうすれば水はけが良くなるのでしょうか?庭や花壇の土の水はけ・通気性を良くするおすすめの資材をご紹介します。
バラの育て方

バラの5月の作業・手入れはどうする?~水やり・肥料・剪定・植え替えなど~

5月はバラの一番花の最盛期です。満開に咲き誇るバラの開花を楽しむ時期ですが、バラは一番花の後も生長し、四季咲き性のバラであれば繰り返し咲きます。水やりや花がら摘み、肥料など5月のバラの作業・手入れについてまとめましたので参考にして下さい。
小松菜の育て方

小松菜を無農薬で育てるとどうなる?

庭の隙間で小松菜を育ててみました。種を撒いて、無農薬で。結果はどうだったのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました